最適なコピー機を選ぶ上では月間印刷枚数は重要になってきます。月間印刷枚数とは一か月の間で何枚の紙が印刷されたのかを数値化したものです。これを把握することで選ぶべき機器の性能は明確になってきます。そのため、まずは自分の月間印刷枚数を知っておきましょう。

もしも、初めてコピー機を導入するため全く見当がつかないというのであれば、業務用コピー機を導入する上で最低限想定されている月間印刷命数の500枚という数値を覚えておくと便利です。起業したての会社ならばこの数値を上回ることはそう多くはありません。そして、業務用のコピー機を家庭用のコピー機で代用するかどうか悩んでいた場合にもこの玄関印刷枚数を基準にしていけば選びやすいです。

月間印刷枚数による判断で見極めればほぼ間違いはありませんが他にも必要な機能があるかどうかもチェックしておきましょう。コピー機はほとんどできることは変わりません。しかし、使えると思っていた機能がついていなかったなんてことは避けたいものです。最低限ある機能でもネットに対応しているかどうかなどよく使う機能は覚えておきましょう。どういった機能が必要かは導入前にしっかりと確認しておくとよいです。